心を学ぶ講座(心の勉強会)

心と体を一緒に学ぶ仏教心理学講座(東京)

心の勉強会(東京講座)で心を学ぶ!

心を学ぶ講座としてスタートした心の勉強会(通称:ここべん)は、仏教心理学をベースとした心の学びを東京講座にてお伝えしています。

 

心が笑えば自然と笑顔になるように体にも現れてきます。逆に体の調子が悪いと笑うのも辛いことがありますよね。

 

人間は誰しも体と心から成り立っていて、体だけの人間も心だけの人間もおりません。

 

心を学ぶ講座と銘打っておりますが、仏教心理学で心を学ぶのはもちろん、体のことも一緒に学んで頂きたいということで、気功も一緒にお伝えしています。気で飲み物の味を変えてみたり、潜在意識を体から探ってみたり…と、心だけでなく体のことも楽しみながら学べるのが東京で開催している心の勉強会です。


仏教心理学編で心を学ぶ(東京講座)

人間の心を学ぶ仏教心理学講座(東京)

約2,500年前、生まれてから老いて病んで死んでいくという誰もが逃れられない苦しみから逃れて、全ての人が幸せに暮らせる道は無いものかと探求の旅に出た釈迦国の王子。

 

後にブッダとなる王子が悟った真理は、生きとし生けるもの全てが幸せに生きる為の教えでした。

 

ブッダの教えは、ただ信じれば良いというような盲目の信仰ではなく、理性によって眼を開くことを学べる「人間が幸せに生きるための心を学ぶ学問(仏教心理学)」だったのです。

 

穏やかに過ごしたいのに些細なことでイライラしてしまったり、相手に思いが伝わらずに落ち込んでしまったり…。「一体、何の為に生きているんだろう?」と思い悩んだような経験がありませんか?

 

心を学ぶ講座(心の勉強会)の仏教心理学編では、ブッダが悟った真理を紐解いていくことで、自然と心が楽になっていくようなお話をお伝えしています。どうして悩むのか、この世の仕組みはどうなっているのかなど、心の中にある疑問が解けていくような心を学ぶ講座が東京で開催している心の勉強会です。

 


気功編で身心の繋がりを学ぶ(東京講座)

心と体の繋がりを学ぶ気功講座(東京)

「気って何ですか?」とよく質問されることがあります。「気」という文字が入った言葉は、私達の日常に溢れています。

 

「元気」「勇気」「気合」など様々ありますが、多くの言葉は心や体の状態を現しています。

 

「気持ち」は行動の源であり、その心が宿っているのは体です。また体の不調は心にも影響を与えます。

 

気功を学んでいくということは、体と心の繋がりを知るということです。気功を使ってセルフケアはもちろんのこと、目の前の人を癒すことも可能になります。

 

心を学ぶ講座(心の勉強会)の気功編では、 基本的な気の出し方や鍛錬法などの他、オーラを見たり、パワーストーンとの相性を感じたり…と、五感を使って楽しみながら東京講座にて学んでいきます。

 

心と体を学ぶ心の勉強会で、仏教心理学も気功も楽しみながら触れて頂ければ幸いです。


心と体を両方見られる「おうち整体こころセラピスト」

この世の道理と宇宙の法則

心理学が発達しても鬱病患者は増え続け、医学が発達しても原因の分からない病が増えていくというのは、もしかしたら身心一体ということを分かっていないから…なのかもしれません。

 

カウンセラーは心(心理学)だけを学び、医師は体(医療)だけを学ぶ…ということではなく、心と体を両方見られる「おうち整体こころセラピスト」が増えていけば、身心の悩みに煩わされる人が減っていくのではないかと思っています。

 

心を学ぶ講座(心の勉強会)で心と体の根本を学び、多少のことでは動じないようになり、自分自身の平穏はもちろんのこと、周りにも癒しを与えられる自分になれるように…。まずは自分自身の心を平和に保っていける人が増えていくことを願っています。

 

東京都世田谷区三軒茶屋に本部を置く一般社団法人日本おうち整体協会では、「おうち整体こころセラピスト認定講座」を設け、心と体の面から社会貢献が出来るような身心健全な人材育成に努めていきます。